今日の出逢いふたつ

森と人の環のお客さまが
数年前にVOLVOXの木工展で購入されたカッティングボード。
このデザインはきっとwood face 阪口氏のもの!
使い込まれて木が軟らかな感じ、トラ斑に年季が入っています。
こういう形で出逢えて嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りがけに、手入れされているお庭からトクサを頂きました。
ちょうど熊鷹の柳田氏から訊いて「ぜひ分けてください」と話していたところでした。
分けてもらう必要がなくなりました!
トクサは、砥石じゃなくて‘砥草’なのです。

もう少し茎(?)が増えたら少しちぎって木を磨いてみよう♪