棉の苗おすそ分けします!

棉のたねを播いたら、今年はよく芽が出てくれます!! 余分がありますのでよろしければ育てませんか? 今年はおかげさまでおすそ分けができます!           &nbsp […]

令和元年のわた記録(1)棉のたねが来た。

森と人の環で播く棉のたねはどこから来たかお知らせせねば。 奈良の農事組合「ざ・さとやま組合」から分けていただきました。 「ざ・さとやま組合」は 奈良の萱森と矢田で 自然農の米や野菜を育てています。 萱森は、 「大和の国の […]

令和元年のわた記録(2)棉から綿へ。

お店の横にある長いこと使われていなかった畑。 お店を開くために準備を始めた平成29年以来 草をひいては土に返し…を繰り返すもまだまだ栄養のないがらがら土ですが。 棉はそれでも大丈夫、と聞いて播いてみました。 たねは、奈良 […]

令和元年わた記録(3)綿から糸へ。

そもそもなぜ森と人の環で棉綿のイベントをすることになったのか、ですが。 棉も「木」だから、ということであるし、 棉から綿を採取して織物にしていく過程で道具として木が欠かせないから、でもあります。 ・・・こじつけかな?実際 […]

R1.12.8[workshop] 掛け時計ができました!  

お皿に引き続き、秋山木工店CHARKHAの秋山さんが講師です。 時計のworkshopは以前からご要望が多かったのですが、やっと実現できました。 今回も、素敵な盤と針とデザインをご用意くださいまして、感謝です! ハゼノキ […]

令和2年2/15(土)ワークショップのお知らせ  

衣 食 住 ◇◆棉から綿へ 糸・布づくり体験◆◇   糸・布づくりは、実は膨大な時間と手間がかかりますが今回はダイジェスト版でひととおり体験できます。 げんげのはらっぱ作の「コマ」と棉のタネ持ち帰れます!講座が […]

三重の木椅子展2 のご紹介

タイトル 『三重の木の椅子展2』 会期   2019年11月22日(金)・23日(土)・24日(日) 開館時間 9:30〜17:00(入館16:30まで) 最終日は15:00まで 会場   三重県立美術館「県民ギャラリー […]

令和1年12/8(日)ワークショップのお知らせ  

衣 食 住 ◇◆我が家の掛け時計づくり◆◇   何かと贈り物の機会が多いこの時期。 以前からご要望の多かった時計づくりのworkshopをすることになりました。 ご自分用に。うまくいったらプレゼントに! 時計を […]

台風一過の今日もopen!

  クリアな青空を残し、台風が去っていきました。 爽やかな朝・・・                     & […]

台風対策でこのような状態です・・・

  が!開いてます。 のぞいてくださる方があれば ガラスが保護されて外からの光が入らない照明だけのしんとした店内で 家具・雑貨をご覧いただけマス!         &nb […]

R1.9.23[workshop] お皿ができました!

ワークショップは時間も限られるので 講師秋山さんのお手製でお皿のかたどりは済ませてあり、 それでも手仕事の醍醐味は味わってほしいとのことで 今回のデザインとなりました。 材は刃物があたりやすい針葉樹、でも長持ちするよう油 […]

靴下にあなが! → → ダーニングマッシュルームで

  依頼者: T さん 当時の状況: 新しい靴下のタグをはずそうとしてハサミを入れたら新品の靴下まで切れてしまった! 課題: 切れてしまった靴下の生地をそのまま糸でつなぐと、引き攣れてまたそこからやぶれてしまう […]

辻中木材製材部

現場の合間に 細々と続いている工場の設営。 昨今は 豪雨で倉庫の屋根を破壊されながらも 新設の方には おが粉のストッカーができました。 柱についてるボタンひとつで 下に向けて観音開きで開閉します。 フレコンバックにおが屑 […]

ペレットストーブのしくみとメンテナンス

森と人の環では 通販生活 と さいかい産業 のペレットストーブを体感できます。 設置やメンテナンスは販売店さんにお任せですので 販売はしていないのですが、 ワンシーズン使い終えてみて 改めて取り扱い方、メンテナンスの講習 […]

名古屋市場のそばにある工房

名古屋市にある studio Patch さんのところにお邪魔しました。 奥さんと一緒にフットワーク軽く仕事をされているなぁ、 とこちらの事務所をのぞけばわかります。 百貨店内の店舗でも好評の カベ、です♪ 地元材をいろ […]

亀山市にて展示中です

ご依頼をうけて製作いたしましたクッブ競技のキングの形をしたトロフィーと クッブ型キーホルダーを、ご厚意により亀山市で出展させていただいています。 他の方々の作品を見ていたら カベにはさりげに虎三さんの定番「モグネット」も […]

名残惜しいお別れ

森林公園のフィールドで働いて日々樹木と過ごし樹木を愛する方が 「結婚する同僚にぜひ贈りたい」 と望まれた時計。 森と人の環にある ハゼノキの時計シリーズの中でも いっとう材積があって発色よく、 洗練されたデザインでした。 […]

Genuine japan 「正真正銘 漆」

みなさんは japan という英語表記に 「漆」という意味があるのをご存知でしたか? 「陶器」は china です。 漆も中国から渡って来たものですが すっかり日本の代名詞、いえ日本そのものだと 思われているのですね。 […]

地元材の祭壇

四日市市のご出身ですがいまは川越市で工房をかまえ 関東を中心に活躍されている森川さんの制作です。 以前パラミタミュージアムの個展でも展示されました。 依頼主の地元で、 江戸時代から広葉樹が植えられてきた三富地域のコナラを […]

造形の美

題名は なんとなくその響きだけで選んでしまいましたが・・・ 改めて思うに 今回の依頼製作の品に限らず 森と人の環にある家具・雑貨すべては「造形の美」でした。 蓋物できます。 陶器では難しい刻みや彫り、透かしも可能です。 […]

本当に木でできている?

最近では、 このようなプリントのプラスティック製品をよくみかけるようになりました。 キッチンウェアとしてデザイン性が認められよく購入されています。 食洗機で洗っても、少々落としたり粗っぽい使い方をしたりしても 傷つかず壊 […]

季節もの〈5月〉 from 家具工房kigumi

熊野の家具工房kigumiより 窓をあけて 初夏のさわやかな風をとりこんだお部屋には ・・・こいのぼりをかざりませんか? 毎年ゴールデンウィーク前は 広島で展示会があるので、 欠かせないアイテムだそうです。   […]

クルミのダイニングテーブル from woodworksMATSUBARA

工房から運ばれてきたばかりで まだオイルの香と木目のたっているテーブルですが 運び入れた瞬間から、今までここにあったかのように馴染んでいます。 このすっきりさで四つも引き出しがついています。 間仕切りがたくさんついて、 […]

レコードプレーヤー型収納 from ネイバーウッド

残念ながら鳴りはしません。けれど バーが可動、ボリュウムボタンをまわせてターンテーブルはとりはずせます。 実機に似せた、見た目重視ですケド 美しく収納できるうえにレコード盤をいったん預け置く場所になるなど 優れた利便性を […]

クッブのトロフィー  from 木工芸しんき

タブノキ(挿し色)、カエデ(白い部分)、ヤマモモ(台)の地元材でつくったクッブのトロフィーです。 クッブの指導員でもある方に、イメージとともに製作のご依頼をいただき できあがりをとても喜んでいただけました。 キングを倒し […]

スタッキング チェア  from NEW FOREST

家具工房NEW FORESTを営む作家であり 森と人の環の運営者でもある油田氏の作品。 森と人の環が自信をもっておすすめする作品。 作品というよりジャンルです。 このようにどんどん重ねて螺旋を描き美しい木工チェアはなかな […]

森と人の環 出張する。

秋山木工店CHARKHAの秋山さんと新作の時計を携えて 11月20日にオープンした無印良品の近鉄四日市店に出店させていただきました。 もうすぐ新年を迎えることだし器や箸、カトラリ、 無印良品にいらっしゃる若いご夫婦にはお […]