令和2年7/26(日)ワークショップのお知らせ  

今年度最初のworkshopは復習から。 ▼令和2年第1回workshop ▽令和2年7/26(日) ▽ 9:30~16:00 ▽場所はみえ県民の森 ▽参加費500円 ▽持ち物は糸繰りのコマ、あれば綿、織りたい人もOK! […]

棉の苗おすそ分けします!

棉のたねを播いたら、今年はよく芽が出てくれます!! 余分がありますのでよろしければ育てませんか? 今年はおかげさまでおすそ分けができます!           &nbsp […]

令和元年のわた記録(1)棉のたねが来た。

森と人の環で播く棉のたねはどこから来たかお知らせせねば。 奈良の農事組合「ざ・さとやま組合」から分けていただきました。 「ざ・さとやま組合」は 奈良の萱森と矢田で 自然農の米や野菜を育てています。 萱森は、 「大和の国の […]

令和元年のわた記録(2)棉から綿へ。

お店の横にある長いこと使われていなかった畑。 お店を開くために準備を始めた平成29年以来 草をひいては土に返し…を繰り返すもまだまだ栄養のないがらがら土ですが。 棉はそれでも大丈夫、と聞いて播いてみました。 たねは、奈良 […]

令和元年わた記録(3)綿から糸へ。

そもそもなぜ森と人の環で棉綿のイベントをすることになったのか、ですが。 棉も「木」だから、ということであるし、 棉から綿を採取して織物にしていく過程で道具として木が欠かせないから、でもあります。 ・・・こじつけかな?実際 […]